戻る

    覇王と別姫(香港映画) 
          04/7/ NHK BSで放送


 覇王と別姫は京劇の最大の人気舞台の俳優の役割名。
時代は1921年の北京の京劇が背景。
そこで子供の時から芸を育てられた2人。練習は厳格で常
に鞭とお仕置きとで特訓に明け暮れる毎日。やがて人気舞
台の主役に抜擢された2人が「覇王と別姫」として、常に兄弟
のように助け合って活躍する。時代は日本軍侵略を迎え、2人
は日本軍の軍人の前で演じる。日本の敗戦後は国民党の
兵士の前でも演じる。やがて新中国建設が始まりそこから2人、
京劇界の悲劇が始まる。
 先ず2人が日本軍の前で何故演じたか、その演目は売国的
でなかったかの裁判が開かれ、別妃を演じた役者が「日本軍
は私達の京劇を日本へ紹介したかも知れない」と言って、党の
怒りを買い、役者を下ろされる。その役者は一時自暴自棄から
麻薬を吸う。更に大きな悲劇は66年の文化大革命。江衛兵の
糾弾大会に引きずり出され、先ず覇王役者が別妃役者を売国
奴だと言い逃れ、次に別姫役者が覇王も反動だと、友を裏切る。
さらに仲の良かった覇王役者の妻をも元は「娼婦だ」と批判する。
そのことを何と、覇王自身が江衛兵の前で認める。
 こうして3人とも長い人生の友を裏切り、同時に京劇の破産をもたらす。
 それから11年後、まさに文化大革命が終わるのも知らず別妃
役者は自殺する。

 覇王の妻役は「コン・リー」です。

Ads by Sitemix